株式会社ルネス・クウカン:一級建築士事務所、建築計画・設計監理、都市開発、造園・緑化事業、土地測量・開発、不動産売買、古物商、イベント企画等)

PM/CM

PM/CM プロジェクトマネジメント/コンストラクションマネジメント


image

PM/CMとは?

  1. PM(プロジェクトマネジメント方式)
    建設のプロであるPMr(プロジェクトマネジャー)が、設計会社・施工会社などの利害関係者とは独立し、お客様の立場に立って、建設プロジェクトの企画から完成、維持管理に至るまでのすべての局面において管理を行うものです。
    この方式によれば、従来の一括請負方式と比較して、建設プロジェクトのプロセス明確化、コストの透明性確保・コスト削減、品質の確保、工期の最適化などが図られ、高い顧客満足度が実現できるとされています。
  2. CM(コンストラクションマネジメント方式)
    PM方式と類似の概念で、CMr(コンストラクションマネジャー)が設計会社・施工会社などの利害関係者とは独立しお客様の立場に立って建設プロジェクトの管理を行うもので、PM方式と異なるのは、その管理の範囲が特に設計・発注・施工に関するものであるという点です。PM方式同様、効率的なプロジェクト進行を実現し、顧客満足度を高めることを主眼とするものです。

PM/CMサービス方式の可能性

現在、RENACE-KWUKAN. CO. では、ご縁のあるオーナー様から商業案件等の土地有効活用の相談をいただきます。
様々な立地条件等のケースがあります。あるいは他既設建物の用途変更リニューアルや施工中建物の用途変更の可能性とか多種多様の相談をいただく機会があります。

2011年3・11東日本大震災の影響により、東北地方3県(岩手、宮城、福島)等は一日も早く復興へと一丸で頑張っている中、日本国内は依然として先の見えない不況化にあると判断されます。従来のように銀行資金等による開発資金を用立てることが難しい状況になり、不動産の売買や不動産の証券化、ファンド組成等の新しい事業フレームでのプロジェクト推進が、民間だけでなく公共プロジェクトでも必要になっていると感じます。

証券化やファンドによるSPC方式にしろ、PFI方式にしろ、大前提として社会から要求されるのは、プロジェクト推進における透明性、第三者性であり、コストオープンや地元社会への還元等が実務上のキーワードになっております。

PM/CM方式はCM fee方式やCPF(Cost Plus Fee方式)CPF with GMP方式(工事費上限保障付CPF方式)等のDesign と Construction の契約軸を拡げることにより、従来の一括請負契約方式や設計業務委託契約方式と比較すると、より実践的で許容範囲が広がり、現実の難易度の高いプロジェクト推進に有効なサービス手法であると確信しております。

まさに新たな再生の時代の要請に対応するプロフェッショナルなサービス手法と思います。
さらに本来Architectが持っている職能と責任が時代の要求の中で新たなPMr/CMrによるPM/CMサービス方式の再生と誕生がなされると確信しております。

株式会社 ルネス・クウカン 代表取締役 小関 邦雄

motor-car

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional